周防大島鍋奉行会

No.2008026 


心も体もぽっかぽか
   長寿の島の郷土料理 『みかん鍋』

画像
 

ここがポイント!

 山口県みかん生産量の80%を占める「みかんの島」周防大島が誇る新鮮な魚介類と温州みかんがタッグを組んだ新しい郷土料理が生まれました。
その名もズバリ「周防大島みかん鍋」

 体に優しい橘皮が香るポッカポカの焼きみかんに、爽やかな柑橘の香りを練り込んだ地魚のつみれ、新鮮な瀬戸内海の幸がふんだんに盛り込まれた鍋を、ピリリと美味しいみかん胡椒でお召し上がりください。
そしてお鍋の最後には・・・淡雪の食感が新しいメレンゲによる「みかん雑炊」も併せてお楽しみください。
 

スタッフコメント

みかん鍋の簡単レシピ! 2009.03.31
スタッフコメントページへ

詳細説明

■周防大島みかん鍋の定義
周防大島みかん鍋とは下記の定義に基づく具材や薬味、調理方法を遵守した長寿の島「周防大島」の新しい郷土料理です。

其の一 体に優しい橘皮が香る「鍋奉行御用達」の焼きみかん
其の二 爽やかな柑橘の香りを練り込んだ地魚のつみれ
其の三 薬味としてピリリと辛いみかん胡椒
其の四 お鍋の最後はふわふわメレンゲによるみかん雑炊

■お鍋にみかんを浮かべるその訳は?
周防大島みかん鍋の最大の特徴である「お鍋に焼きみかんを浮かべる」というアイデアはお鍋と柑橘類の相性の良さに着目し、魚の生臭さの緩和や香り付け、更には栄養面などを考慮した結果によるものです。
美肌効果や風邪の予防に良いとされるみかんですが、実は果皮にも多くの優れた成分が含有されており、お味の方も柑橘の風味がアクセントとなり食欲をそそります。
長寿の島で体に優しい郷土料理をとの願いから生まれたみかん鍋、是非ともご賞味ください。

■備考
焼きみかんにすることで果皮のえぐみを抑え、更にはより多くの成分を抽出することができます。
また、みかんの皮を干した陳皮(チンピ)は漢方として親しまれ、七味などにも利用されています。

■鍋奉行御用達
周防大島みかん鍋には、JA山口大島の選定基準や広島県環境保健協会の検査をクリアした安心・安全な山口大島ミカンを使用しています。(この公認ミカンには安心・安全の証である「鍋奉行御用達」の六文字が焼印されています)

■周防大島近海で獲れた新鮮な地魚
みかん鍋の定義にもあります「つみれ」をはじめ、具材には周防大島近海で獲れた瀬戸内海の新鮮な魚介をふんだんに盛り込んでいます。


<価格>
通信販売用みかん鍋 3〜4人前 6,500円

※季節限定商品ですのでホームページでご確認下さい。
  <注文・お問い合わせ先>
TEL:0820-72-2134(社団法人周防大島観光協会)
http://www.suouoshima.com/miyage/mikan_nabe/mikan_nabe.html

マッチング希望情報

<希望する連携種別>
「仕入れ・販売等のビジネス・パートナーの構築」 「情報交換等を目的とした連携構築」 

事業所概要

名称 周防大島鍋奉行会
所在地 〒742-2301
大島郡周防大島町久賀4316番地 社団法人周防大島観光協会 内 
TEL 0820-72-2134 
FAX  
事業所概要 メンバー
食在周防あらかわ・ちどり本店・竜崎温泉レストラン千鳥・お食事処慶・グリーンステイながうら・民宿かぎひこ・かわい寿し・ホテル大観荘・ホテルサンシャインサザンセト・我が島荘・(社)周防大島観光協会 
事業内容 周防大島や山口大島みかんを知ってもらえるキッカケづくりに取り組んでいます! 
営業時間  
定休日  
URL http://www.suouoshima.com/ 
E-mail  
担当者から  
その他  

[ HOME ]