株式会社吉工園

No.2006006 


コンクリート2次製品ブランチブロックとブランチブロックを用いたブランチブロック工法。
マツ枯れ抵抗性マツ「きらら松」。
常緑低木樹「シャシャンボ」

画像
  画像

ここがポイント!

ブランチブロックを蜂の巣状に組立てながら、空洞前面に石材(現場発生石を含む)及び 土のう袋、裏込めとして砕石及び現場土を詰めて外圧に抵抗させるものです。組立てはフレキシブルに富み、 多様な工事に対応できます。基礎コンクリートが不要なので、災害復旧工事に効果的です。
 

スタッフコメント

株式会社吉工園から第一声 2007.03.01
スタッフコメントページへ

詳細説明

@基礎コンクリートが不要で、施工中の現場の自然環境に悪影響を及ぼさないA半径3mまでの曲線施工が可能B基礎堀のレベルが30cm程度の高低差は施工に影響を及ぼさない。Cブランチブロックの背後と大地を隔てるものがないので、永続的な自然緑化が可能Dブランチブロックの形状が、流速に対し強い抵抗を示し粗度係数は約0.04〜0.06あり、洗掘を防ぐ機能があるE既存の間知石等は再利用できるF多孔質かつ自然石なので、動植物に自然の形で生息場所を提供することが出来るG空積かつブランチブロック同士が接する部分は固定されておらず柔構造なので崩壊の可能性は低い。また、仮に崩壊したとしても、自然石とブランチブロックは再利用が出来るので産業廃棄物とならない。
【用途】大型重機・車両の入れない狭い現場、漁業の盛んな河川での護岸工事・根固工事、既存の石垣が施工してある現場、湧水の発生があり透水性が重要視される擁壁工事、全面緑化が必要な擁壁工事、堰堤工・山腹工
<価格>
お問い合わせ下さい。
  <注文・お問い合わせ先>
TEL : 0837-58-0151 FAX : 0837-58-0181
 E-mail : kikkouen@d4.dion.ne.jp

マッチング希望情報

<希望する連携種別>
「仕入れ・販売等のビジネス・パートナーの構築」 
<希望内容>
ハウスメーカー、コンクリート2次製品代理店

事業所概要

名称 株式会社吉工園
所在地 〒759-2152
美祢市西厚保町1675-2 
TEL 0837-58-0151 
FAX 0837-58-0181 
事業所概要 21世紀の造園業は、自然と人間との関わりに活躍できる技術が 必要だと考えます。 
事業内容 庭園設計施工、緑化管理、土木工事一式、植木生産、ブランチブロック生産施工 
営業時間  
定休日  
URL http://www.h4.dion.ne.jp/^kikkouen 
E-mail kikkouen@d4.dion.ne.jp 
担当者から  
その他  

[ HOME ]