詳細

かわら版 

【若手後継者・組合青年部等交流会】 品田流トレンド塾「いまどきのヒットの生まれ方、作り方〜モノもサービスも有り余る時代に企業は何をすべきか?〜 」

2014年06月03日


キーワードは、『いまどきのヒットの生まれ方、作り方』。

今回は日経BPヒット総合研究所 上席研究員 品田英雄氏をお招きし「タニタ食堂」、「あまちゃん」や「半沢直樹」など最近のヒットを振り返りつつ、いまどきのヒットの作り方を説明していただきます。

品質が良いから、価格が安いからといって消費者の支持を得られる時代ではなくなった現在、モノもサービスも有り余る時代に企業は何をすべきなのか、どうしたらヒットがうまれるかを、成功事例から学んでいただければと思います。

1.日 時  平成26年7月17日(木曜日)  
        講演 17時から18時30分まで
        懇親交流会 18時135分から20時まで

2.場 所  防府グランドホテル
       (防府市駅南町15-20 TEL 0835-22-1805)
        ※送迎バスあります。

3.内 容

■講 演 17時から18時30分まで

 品田流トレンド塾
 「いまどきのヒットの生まれ方、作り方」〜モノもサービスも有り余る時代に企業は何をすべきか?

  講 師 日経BPヒット総合研究所 上席研究員
        品田英雄(しなだひでお)

【講師プロフィール】
1957年生まれ。東京都出身。80年学習院大学法学部卒業後、ラジオ関東(現:ラジオ日本)入社。制作部で「アメリカントップ40」など音楽番組を担当する。87年日経BP社に入社しエンタテインメント産業を担当。97年に月刊誌『日経エンタテインメント!』を創刊、編集長に就任。発行人を経て編集委員。13年より日経BPヒット総合研究所上席研究員を兼任。現在、日経MJにて『ヒットの現象学』を連載。著書に『ヒットを読む』(日本経済新聞社 日経文庫)ほかがある。日本テレビ「PON!」に水曜レギュラーとして出演中。これまでに経済産業省『映像プロデューサー人材育成支援事業委員会』委員、国土交通省『東京圏における国際文化拠点整備委員会』委員等を努めた。

■懇親交流会 18時35分から20時まで

4.定 員  50人 ※先着順(定員になり次第締め切り)

5.対象者  県内の若手後継者及び組合青年部員など

6.受講料  無 料

7.懇親会費 おひとり6,500円 ※お手数ですが参加人数分を7月7日までに下記口座へお振り込み下さい。

8.振込先  西京銀行 山口支店 普通預金0302660
       口座名義 山口県中小企業団体中央会青年部

9.お申込み・お問合せ
  参加ご希望の方は下のチラシデータをダウンロードの上、申込書に必要事項ご記入後、FAX(083-925-1860)にてご返送下さい。

詳細はこちら(参加申込フォームあり)



PDFファイル PDFファイル
(チラシ)


PDFファイル PDFファイル
(チラシ裏 (申込書))




[ もどる ] [ HOME ]