詳細

かわら版 

「地域食ブランド連携交流会in山口」の開催(中国経済産業局)

2011年09月15日


中国地域では、全国を上回る人口減少や高齢化が進展するなか、地域固有の「食」資源を活かした商品の開発・販売による外貨の獲得、さらには地域団体商標制度の活用等による地域ブランド化に向けた動きが出てきています。
 この度、「食」資源の発掘〜ブランド戦略の専門家や知的財産の専門家を講師としてお招きし、「地域ブランド化」に取り組む先行事例紹介やブランド化に向けたポイントをお話いただきます。また、地域の担い手が開発した地域資源活用商品のプレゼンテーションに対して、参加者や専門家による評価・意見交換を行い、商品の磨き上げを行う場も設けます。
 是非、地域資源活用商品の「地域ブランド化」に取り組もうと考えておられる皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
■日 程 : 平成23年11月11日(金) 14:00〜17:30

■場 所 : パルトピアやまぐち(防長青年館)
(山口県山口市神田町1−80)

■講 師 : 専徳院 博氏 (広島県 専徳院特許弁理事務所)
〜地域ブランド化に向けた知財活用〜     
〜地域団体商標制度活用事例の発表『下関うに』等〜
中澤さかな氏 (山口県 道の駅 萩しーまーと)
〜地域資源発掘−ブランディングの専門家に聞く『地域ブランド』とは〜



※ 詳細及びお申込みについてはこちらの募集案内(PDF形式:457KB) をご覧いただき、Eメール又はFAXにてお申し込みください。



PDFファイル PDFファイル
(募集案内(PDF))




[ もどる ] [ HOME ]