詳細

かわら版 

全国伝統的工芸品フェスタin 萩「物産・飲食コーナー」出展者募集(9月3日をもって締め切りました。)

2010年08月25日


平成22年11月に「第27回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」(愛称:2010全国伝統的工芸品フェスタin萩)が開催されます。
 本大会の地元催事の一つであり、物産観光PRのメイン会場である「おいでませ山口フェスタ」では、山口県ならではの食が体験できる「食体感コーナー」や山口県を代表する産品を販売する「観光みやげコーナー」などの<物産販売・飲食コーナー>を設置し、県内外からの多くの来場者に対して本県の地域資源を情報発信することとしています。

 出展を希望される中央会会員の皆様におかれましては募集要項をご覧の上、出展申請書に記入の上、中央会宛に9月3日(金)までに、申請をお願い申し上げます。
 なお、山口県伝統的工芸品月間推進協議会が出展可否を決定することとしているため、御希望に必ずしも添えない場合がありますので予めご了承ください。


1 開催日程:平成22年11月4日(木)〜7日(日) 4日間開催

2 開催時間:各日10:00〜17:00(最終日のみ10:00〜16:00)

3 主催:山口県伝統的工芸品月間推進協議会
 【出展申請書とりまとめ団体(協議会構成員である商工関係団体)】
  山口県商工会議所連合会
  山口県商工会連合会
  山口県中小企業団体中央会
  社団法人山口県物産協会

4 搬入・搬出
 搬入日 11月3日(水)9:00〜16:00までの指定の時間帯(※)
     11月4日(木)8:30〜9:30まで(時間厳守)
 搬出日 11月7日(日)16:00〜18:30
  ※搬入の時間帯指定は後日の出展者説明会でお示しします。

5 開催場所:旧萩商業高等学校グランド(「おいでませ山口フェスタ」会場)
        萩田町商店街イベントスペース「JOY201」
                        (「田町萩焼フェスタ」会場)

6 来場者数:上記の2会場の物産・飲食コーナーを含めた全6会場で
        100,000人(予定)

7 ブースの仕様等
 (1)ブースの大きさは、1ブースにつき2間×3間のテント(間口5,4m×3,6m)1つとなります。
 @旧萩商業高等学校グランド(32ブース)
 A萩田町商店街「JOY201」(3ブース)
 (2)ブースの配置は会場の統一のイメージを勘案の上、主催者が決定します。
 (3)申込状況等により、ご希望があっても出展をお断りする場合があります。予めご了承ください。
 (4)基本的に1団体につき1ブース(1テント)となりますが、1テント内に共同出展をすることも可能です。
 (5)旧萩商業高等学校グランド(屋外)ブースの地面は裸地(未舗装)となっております。
 砂埃や雨天時の対応は出展者各自でお願いします。

8 出展料:
 @出展料は出展場所に係らず、一律26,250円(税込)/1ブースとなります。
 A期間中【11/4(木)〜11/7(日)の9:00〜18:00(7日のみ9:00〜17:00)】
 電源(100v・1.5kw)を使用する場合は別途電源使用料として5,250円(税込)
が必要となります。
 
 ※出展料は、出展が確定後に後日請求書を送付いたします。期限までにお支払いください。
 ※納入が確認できない場合は出展をご遠慮いただきます。
納入期限平成22年10月22日(金)
 ※出展料の納入後に出展取り消しをされた場合は、出展料は返金いたしません。
9 出展申込期日
 平成22年9月3日(金)までに山口県中小企業団体中央会に提出してください。
※同意書に署名・捺印の上、山口県中小企業団体中央会に郵送してください。(FAX不可)
※出展申し込み多数の場合、出展調整がありますので、ご協力をお願いしま



PDFファイル PDFファイル
(募集要項・出展申請書(PDF) ※中央会への申請は会員のみ受け付けます)




[ もどる ] [ HOME ]