株式会社魚谷工作所

No.2006001 


鉄蓋円形取替工事に、@マルークカッター、Aマルークカッター100のご提案。
 ※水道・ガス・消火・下水道・雨水・工業用水・電力・通信など、ほとんど全ての円形鉄蓋(角形鉄蓋)の周囲の舗装を、適正サイズで円形切断(長円形切断)できます。

画像
《 中国電力鞄S蓋、舗装円形切断 》
採用カッター機械:マルークカッター100
    (※フリーサイズ円形カッター)
切断径:Φ2000mm
切断深度:100mm
施工日:2011年8月
施工場所:岡山県倉敷市
施工者:樺電工
    (※サークルカッターくらぶ、会員)
  画像
《 中国電力鞄S蓋、舗装円形切断 》
 切断に水を使用しない乾式切断ですから、ノロや切断汚濁水が発生しません。切断時に発生した粉は、本体架装のブロアで集め、アスファルトにリサイクルできます。

ここがポイント!

 舗装を円形に仕上げる、鉄蓋取替工事に、大型機械が当たり前、と思ってはいませんか!?
 切れる刃の技術が、軽量・小型を実現しました。
(※山口県産業技術センターによる形状解析支援等で、効率的に切れる刃ができました。)
 マルチ舗装切断機械、@マルークカッター、Aマルークカッター100は、1台で、道路上ほとんど全ての鉄蓋周囲の舗装を、適正サイズに、フリーサイズ(※φ650mmから2650mmまで。)円形切断ができます。
 

スタッフコメント

2011年、フリーサイズ円形舗装カッター機械「マルークカッター100」新発売!! 2011.08.16
フリーサイズ円形舗装カッター機械「マルークカッター」を新発売! 2009.04.30
株式会社魚谷工作所から第一声 2007.03.01
スタッフコメントページへ

詳細説明

人々のライフラインを支えている管路・電路(※水道・ガス・消火・下水道・雨水・工業用水・電力・通信など)の多くは、道路の地下に埋設されています。その点検口や操作口である鉄蓋の維持修繕も日常のものとなってきました。
 マルチ舗装切断機械、@マルークカッター、Aマルークカッター100は、道路上の多様な鉄蓋ほとんど全てを、最適サイズの円形仕上げや、最適サイズの長円形仕上げに短時間で切断することができます。

 
  <注文・お問い合わせ先>
TEL : 0834-62-2342
FAX : 0834-62-2188
E-mail : info@uotani.jp
(担当 : 魚谷 寛治)

マッチング希望情報

<希望する連携種別>
「産学官連携」 「異業種間連携」 

事業所概要

名称 株式会社魚谷工作所
所在地 〒746-0026
周南市浜田1-5-27 
TEL 0834-62-2342 
FAX 0834-62-2188 
事業所概要  「喜ばれる技術で世の中に貢献する」が会社理念です。

 弊社は、昭和21年に鉄工業を始めました。その後、旧南陽町の水道工事を手がけ、業容を拡大してきました。
 その後、石油ショック後の不況時に鉄工業から撤退し、水道工事に経営資源を集中してきましたが、最近では水道事業も建設から維持管理中心となり、売上が低下傾向となってきました。
 約10年前(1998年頃)になりますが、道路などに設置されているマンホールの鉄蓋の取替事業に参入し、さまざまな工事を手がける中で、現行工法の限界を打ち破る「サークルカッター工法」、「しっかりアンカー」、「マルークカッター」、「マルークカッター100」を発明しました。
 現在、新たな事業の柱に育ちつつあるところです。 
事業内容  道路上には、水道、消火栓、下水道、電力、ガス、情報ボックスと、実に様々な大きさの鉄蓋があります。
 @それらの鉄蓋を1台で道路上のほとんどすべての鉄蓋周囲の舗装を適正サイズに円形切断できる機械「マルークカッター」、「マルークカッター100」の販売。
 Aマルークカッターを使った鉄蓋マルチ取替工法サークルカッター工法技術協会「サークルカッターくらぶ」の運営。
 B下水マンホールからの内水氾濫に対応した強度を持つ「しっかりアンカー」の製造。
 と、鉄蓋取替関連の事業です。 
営業時間 9:00〜17:00 
定休日 土・日。祝祭日。 
URL http://www.uotani.jp 
E-mail info@uotani.jp 
担当者から 《 地域の土木施工業者様へ 》
マルークカッター、マルークカッター100を使った鉄蓋マルチ取替工法「サークルカッター工法」の提案です。
 年々減少傾向にある公共事業の中でも、鉄蓋取替工事は必要な維持管理として増加傾向にあります。
 また、従来からお取引のある下水道、水道、土木事務所、企業局様等が営業先です。
 ぜひ、地域の鉄蓋の維持管理に、サークルカッター工法をご検討くださいますようお願いいたします。

葛將J工作所
 担当:魚谷 寛治 
その他  

[ HOME ]