湯別当 野原

No.1000074 


歴史情緒、癒しの宿
〜湯別当 野原〜

画像
  画像

ここがポイント!

「湯田温泉」、その名はお湯が湧き出る田から命名されたといわれております。温泉の発見は、その昔、傷ついた白狐が湧き出るお湯にその身を癒しにきたところから発見されたと言われております。湯田温泉の元湯は、野原湯で野原には、その伝説の池と、池から発見された温泉守護薬師如来像が安置されています。
 

スタッフコメント

現在有りません

詳細説明

 野原のお湯は70度の熱〜い源泉をゆっくり冷ませながら溜めていくんです。そして常に新鮮な源泉を湯舟に溢れさせています。当たり前のように思われるかも知れませんが、本当の温泉を常にお客様の肌に感じてもらうにはたいへん重要なことなのです。野原は湯田温泉のお湯の本当の良さをお客様に味わってもらうために常にこだわり続けています。
_薬師の湯_(露天風呂) その昔、白ぎつねが傷ついた足を癒しにきたという伝説の湯。 時折吹く清清しい風がとっても解放感!
_本鍵の湯_(大岩風呂) 本鍵とは、毛利の殿様の湯治場と言い伝えられています。奥にある、2メートル頭上からおちてくるうたせの湯(大滝風呂)は、結構見物!
_裏鍵の湯_(家族風呂) 裏鍵とは、毛利の奥方の湯治場と言い伝えられております。誰にもじゃまされずに、ゆったりと温泉浴を楽しみましょう!!
<価格>
大人一人あたりの基本料金
     1室1名 1室2名 1室3名 1室4名 1室5名
J:和室(1泊2食付)
 休前日  14000円〜   13000円〜     12000円〜
 平 日  13000円〜   12000円〜     11000円〜
和風ビジネス(素泊まり)
 休前日   ―       ―      ―    ―
 平 日  6000円    5000円    5000円  5000円
※上記の1泊2食付きのお値段は季節によって変わります。
  <注文・お問い合わせ先>
TEL: 083-922-0018
FAX: 083-922-0020 
E-Mail : nohara@joho-yamaguchi.or.jp 
URL: http:// www.joho-yamaguchi.or.jp/nohara/

マッチング希望情報


事業所概要

名称 湯別当 野原
所在地 〒753-0056
山口県山口市湯田温泉3-7-8 
TEL 083-922-0018  
FAX 083-922-0020  
事業所概要 70度のあつ〜い源泉をゆっくりさませながらためていく野原の温泉はまさにこだわりの お湯です。山口にお越しの際はぜひくつろぎにきてください。 
事業内容 旅館業 
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00 
定休日  
URL http://www.axis.or.jp/~yuda/yado/nohara.html 
E-mail  
担当者から  野原は白狐伝説に伝わる湯田温泉の元祖元湯として、また、毛利藩主の湯治場としての温泉取締役の称号「湯別当」もその歴史を物語っています。歴史の面影と情緒あふれる温泉に一度は浸かりに、おいでませ。 
その他  

[ HOME ]